2019年04月24日

FM84.5ラジオサンキュー出演させて頂きました

SANQ everyone🙏
ラジオサンキューご試聴くださいました皆様、
応援有難うございました!ドキドキしました💓

ラジオサンキュー0424.jpg

インド、インド舞踊、みうらちさと自身について、etc 美と健康をテーマに💚...
パーソナリティの高橋ひろこさんのお陰で楽しく熱く語らせて頂き 、あっという間の30分間でした。

真の美と健康とは
内面に輝きがあり、自然に滲み出るものだと
わたくしは思います。

しかし やはり、魅力を感じて頂くには、踊りを見て頂きたいな😄と思いました。

▼出演予定
🌈 6月30日(日) CHUBU ヨガデイ 2019@モリコロパーク


http://845.fm
▲クリックするだけで試聴できます😊

@瀬戸・尾張旭・長久手FM84.5ラジオサンキュー

posted by Susant at 18:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

講座成果発表会@つばきホール(学びキャンパス瀬戸)

Namaste✨

大分アップが遅くなってしまいましたが、先日の学びキャンパス瀬戸、講座成果発表会
写真を事務局の方からお送り頂きました♪

この日はサンバルプーリーフォークダンスの可愛い曲
ハエ・クリシュナと

私は古典舞踊でバサンタ・パッラヴィも披露させて頂きました。
いまちょうどパッラヴィを習ってくれている生徒さんに、
私が踊る様子を見てもらいたかったので〜

大きな舞台で踊らせて頂き、みんないい経験を積ませて頂きました。
ありがとうございました。

DSC04401.JPG

DSC04402.JPG

DSC04399.JPG

DSC04404.JPG

DSC04398.JPG
集合写真
posted by Susant at 21:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

ご報告🌸春のワークショップ祭🌸【感謝御礼】

WS祭2.jpg

インド舞踊オディッシーWSを開催させて頂きました、ありがとうございます♪
新たな春の出会いに悦びです🌸

Gurur Brahmaのお祈りから初め、
オディッシーで振付し、最後はこのマントラを皆で踊りました〜...
五感・心を通し そして、深まるソウルの理解がありますね

歴史、哲学からエクササイズ、ステップ、ムドラー、タケダのデモンストレーションまで、
そして振付と超盛沢山でしたが、着いてきて頂きありがとうございました。

魅力が少しでも伝わりましたなら本当に悦びです。そして、続けたい方、始めてみたい方、いつも大歓迎です!

WS祭1.jpg


みちこ、あけみコンビのデモンストレーション

もちろん反省点はありますが、

よく考えたら、本当に2人ともご成長されました、、!

昨日の為に練習を重ねてくださいました♡ありがとう

WS祭4.jpg

WS祭5.jpg


復習用に↓↓
いつもインドでもクラスの初めに唱えています、子供でも誰でも知っているマントラです

GururBrahma GururVishnu GururDevo Maheshwaraha
Guru Saakshaat ParaBrahma Tasmai Sri Gurave Namaha
गुरुर्ब्रह्मा गुरुर्विष्णु र्गुरुर्देवो महेश्वरः
गुरु साक्षात परब्रह्मा तस्मै श्रीगुरवे नमः

https://youtu.be/25YCfRo2b3E


ランチ会での様子〜

WS祭3.jpg


ありがとうございました!
ご参加者方々、お楽しみ頂けましたでしょうか、
私は皆様のお陰でとても!とても 楽しかったです😆
...
全員での集合写真は叶いませんでしたが、
解散の14時までご一緒くださった方々との
集合記念写真です🙏

初めての合同ワークショップで
私共の不慣れな点もあったかと思いますが、
参加者皆様のお蔭でなんとか無事に終えることができました。
講師一同、心より御礼申し上げます。

素晴らしい会場を提供してくださり
サポートくださったスタジオファンファンさま、
また今回はお越しになれなかった方へも、心に留めて頂いたことに
皆様に感謝御礼申し上げます。

今回の経験から学び、
更によいものを皆様にお届けできるよう
それぞれ精進致しますので
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。

次回にもご期待くださーい^−^

合掌
三浦知里

WS祭6.jpg



posted by Susant at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

4/7ワークショップ、ランチ会での物販コーナー

それぞれの繭の個性を紡ぎ合わせて♪
素晴らしい調和のグラデーション
大自然に、神に、、
感謝、敬意、愛を込めて織られている
インドの布が好きです

odishaストール.JPG

インド、オディシャ州より、シルクの手織ショールも、ちょろっとお持ちします〜♪絹には多くの種類があるとご存知でしたか?光沢も風合いも様々です。見て、触って、使うと魅力がどんどん増していきます。どれも、本当に美しい…💖あらゆる工程が手作業で、オンリーワンです。今の日本では生産できないものですね。
posted by Susant at 13:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

インド古典舞踊を 踊る

4月7日、名古屋でインド舞踊入門ワークショップを開催させて頂きます🙏
Odissi dance workshop for beginners in Nagoya

奥深く思えるインド舞踊の秘密を
大きく3段階に分けて、一緒に体験しながら紐解きます。

基礎→テクニックの理解...
🌸宇宙と1つになること

このプロセスを、
日本人で、大人になってインド舞踊を始めた私の視点で、分かりやすくシェア致します。

宇宙とのワンネスを感じるところまで体験して頂きます。!

🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏

☀️インド古典舞踊を 踊る

この踊りを習得する上で、だいたい3つの見方を身に付けることが大切だと分かってきました。

まず最初に行うべきは、基礎となる体づくりです。オディッシーダンスに限らず、多くのインド舞踊は中腰のポジションがとても重要です。現代の日本人は西洋的で機械化された日常に慣れていることがほとんどなので、下半身が老化しています。基礎的なエクササイズを通して、筋力・柔軟性・バランス力、またそれらと支え合う体幹を鍛えます。他、手指や眼球や首といった微細な体のパーツに意識を向けます。これらのパーツは、無意識に生活していることが多ければ動かし方を忘れています。全身をある程度意識的に動かせるよう、シンプルで誰でもできる練習を繰り返します。

体づくりを行うのは、インド舞踊のテクニックを習得可能な状態にする為です。テクニックとは、それぞれの舞踊にある型のことです。型がしっかりとあるので古典舞踊になります。
まず、アビナヤダルパナに書かれている通りに、目・頭部・首の動き、ムドラー(片手、両手)というインド舞踊の手話表現の種類を記憶します。
それから、インド舞踊の特徴である足のステップを練習します。日本人は、最初から足で音を鳴らすことができる人は稀です。しっかりステップできるようになるには、大地と繋がる感覚を掴むことが大切です。ただ音が鳴るだけではなく、母なる大地を愛する心を思い出す練習でもあります。
私たちのスタイルでは、主にチョーカのステップを1〜7番、そしてトリバンギを練習します。

これらのテクニックを一通り覚えたら、ようやく踊りの演目がなんとか、踊れる状態になったということです。踊りには大きく分けて2種類、歌詞の意味があるものとないもの(ピュアダンス)があります。日本人にはインド文化のベースがありませんので、歌詞に意味がある踊りは特に、馴染むまで時間がかかります。しかし、インド舞踊の醍醐味は神への祈りにありますから、心無いインド舞踊にならない為にヌリティヤにチャレンジし続けることも大切です。その為には、知識が必要です。まずは歌詞の意味を理解し、それをイメージします。神話や神についての知識も必要です。インドの気候や自然、言語、お祭りや生活様式の文化的な知識も必要です。イメージできると、顔の表情が豊かになります。表現に幅ができます。自分の心で感じること、そして感じたことを表現することで体と心が徐々に繋がる感覚が意識的になります。

グルから受け継がれた大切な振付を、各舞踊の型である程度踊れるようになったら、ここで一番大切なポイントに立ち返ります。例えば両手を下から上に上げる時、テクニックとしてはムドラーや上げる軌道などがあり、歌詞では何かストーリーを表現するとします。
それと並行して、宇宙的な見方を加えます。生命が誕生し生き、そして死ぬこと、太陽が昇って沈むこと、川が流れて海に向かうこと、そのどれをも1つの動きで宇宙的に表現しなければならないと思います。何かに限定されない、つまり個人的な見方ではなくて宇宙の真理を表現して初めて、神を舞っている、またすべてと1つになっている、踊る者も観るものも、その空間も清らかにするインド舞踊の素晴らしさが立ち現れます。これは本来、言葉でも表現できないものです。

三次元的な完成はありません。その意味で、初心者も偉大なグルも同じ道に居ます。体づくり、知識の勉強、練習の継続、人前で踊る経験、人生の学び、瞑想による気付き、鑑賞によるアイデア、それらすべてを純粋に情熱を持って続けること、神のご加護、グルの存在、本人の持って生まれた運命、全てが必要です。ですから、全てに感謝し、謙虚さと敬意を持って、人々の魂を救う清らかなインド舞踊に死ぬまで邁進することで、インド舞踊家として初めて意味があると思います。
私などはまだまだ入口に立ったところです。踊りは本当は、苦手なジャンルです。ですが、だからこそとてもやり甲斐があり、飽きやすい私でも夢中でここまで来ました。
感謝、愛、精進、祈り、、
大切なことを教えてくれる素晴らしいインド舞踊を社会に広め、皆様のお役に立ちたいと考えています。

🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏

Guruji Show 2017013.JPG

4/7(日)春のワークショップ祭の詳細はこちら♪

posted by Susant at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする