2018年03月30日

結婚式編@

P2201555.JPG

P2201563.JPG

オリッサでは、今回も1カ月の間に4回も結婚式に行きました。
写真は、去年日本に来てくれたスワッティのお兄さんの結婚式です。
スワッティの家は、お父さんが大きな会社を経営しているとか、家もかなりの豪邸です。
ブバネーシュワルではなく、旧州都カタックまで車で、学校の皆と一緒に行きました。
家の前の広大な庭が、パーティー会場になっていました。
多分40種類くらいのメニューがあり、フルーツや珍しいカレー(コストがかかる)も準備され
それは盛大なディナーでした。

オリッサでは、日常の中で食事の優先順位がとても高いです。
どこかに行く時も、常に食べることはセットでプランされます。
結婚式でも、食事の準備が成功していたら、とてもいい結婚式だった、と皆認識するようです。
そして、食事がだめだったら容赦なく文句も言います。。

あんまりにも豪華な式だと、これもオリッサではあまり好まれません。
つい最近も、式の為に職人を呼んでアンコールワットを作った?というニュースを聞きました。

5スターホテルを貸し切って行うのはまだいい方で、
参列者全員にゴールドをプレゼントしたり、
飛行機上でパーティーを行ったり、
セレブによるとんでもゴージャスな結婚式には驚かされますが
普通の人々の反応はいまいちな場合も。

そこまでやる必要ないよねー、お金の無駄。
という感想もよく耳にします。

スワッティの家は皆ベジタリアンなので、結婚式も当然ベジメニューのみです。
それを知って皆来ているはずなのに、、
マトンやチキンを探し求めるお客さんの声もちらほら聞こえました。
帰りの車の中で、ベジタリアンだったからいまいち。
食事の質は全然よくなかった、
と皆から不満が噴出。。

私は個人的には、メニューも豊富で美味しかったと思いました。
それに、結婚式がメインなのだから、多少食事が自分の好みと違ってもいいじゃないか、
わざわざ口に出して言わなくてもいいのに。と思うのですが
全員に意見を否定されました 笑

P2201561.JPG
スワッティも、ここぞとばかりにオシャレでゴージャスな装いで
すごくきれいでした!が、
これもメイクが派手すぎ、との批判の声が。

これはよかった、というポイントは1つも聞かなかったので、
お金持ちに対する嫉妬心?当てつけかな?、と思ってしまいました。。
オリッサ人の心は複雑です。。

posted by Susant at 23:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする