2018年05月29日

【第19回】愛と慈しみの美術モデルwithインド服

【第19回】愛と慈しみの美術モデルwithインド服

【日時】2018年6月19日
10:00〜12:30クロッキー
舞踊的ムービング・BGMも含みます
13:30〜16:00デッサン
BGMあり
2000円(通し3600円)

【会場】クロッキーF美術館 466-0012 名古屋市 昭和区 小桜町 三丁目 20 - 2

chisato.jpg

▲布コラボ第3弾です、わざわざ、お作品をご郵送頂きました、有難うございます^^
衣装で着用したサリーの上に置いています、
この衣装は、2015年の来日ツアーを主催した際に、
舞踊家のソナルが買ってきてくれたのでした。色合いが気に入っています

構図と余白にこだわってみました。

来月は、何を着ようかな・・・
posted by Susant at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

布コラボ?

素敵な作品を頂きました、布コラボしてみました〜笑

P5170007.JPG
いつもの〜、栗原隆さんからです。
毎月、楽しみにしています。
小さなお人形のコレクションが増えるような
そんな気持ちかな?

この時の衣装のドゥパタの上に鎮座させてみました。

「彩りの豊かさ」は、私がインドの服について、好きなところの1つです。
必ずしも鮮やかということではなく^^

例えば踊りの衣装の場合は、
光が当たって鮮やかに見える色を選んでいます。

そういう視点では、
白が最も華やかとも言えます。
赤のライトで赤に、青のライトで青に変わって見え、
外の自然光で眩しい程に輝きます。

でもモデルの時は、
その日のフィーリングや季節や色んな条件を鑑みながら、
自分が着たいものを
選ぶようにしています。
見た目の効果よりも、目には見えない可能性にバランスを残して
ドレスを選んでいます。

有難う御座いました^^



posted by Susant at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

4月の愛と慈しみの美術モデルwithインド服◆写真

先日は毎月恒例のF美でのモデル会でした♪

毎月遠くから参加してくださる絵描きの山田さんから
先月のお写真をCDでまとめて頂きました♪
有難う御座います。

多少、私が明るさなど調節させて頂いたものを1枚アップ〜

IMG_5944.JPG

にしても、私は太り始めると
まず顔が丸くなります。!
インド舞踊家としては、足腰が豊かになってくれたら嬉しいのですが、、
持って生まれた体系バランス・傾向というのは、
なかなか変わらないものですかね。。

でも最近、お手洗いが近い体質が改善された?ように思っています。
インドの医学アーユルヴェーダ的には、
完全なヴァータ体質だった私。
こんなに丸くなったのも久しぶりだし、
カパが増えている?
春だから普通だと思いますが、
それにしても今年は変化を感じています。

Fab Indiaの濃い灰色の綿ワンピース×
オリッサのパッタチットラ画家による、ラーダクリシュナの描かれたシルクストール

を着用いたしました♪




posted by Susant at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

お手紙

私の宝物の1つは、
生徒さんから頂くお手紙です。

様々な折りに
普段のクラスでは口にされない想いを
綴ってきてくださるのですが、
(内容は大抵、感謝・愛・尊敬〜素晴らしい)

メールではない、お手紙という物質や筆跡、すべてを通して
心が深く繋がった気がして
とても感動致します。

大切に、心で読み返させて頂いております。♪

P5062867.JPG



続きを読む
posted by Susant at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

御礼・5/4(金)はじめてのインド舞踊WS

今日は、はじめてのインド舞踊WS
無事に終えることが出来ました。
お気持ちでご参加くださった皆様も、
本当に有難うございました。!

...

私がオディッシーのワークショップをさせて頂くなんて、また、受けてくださる方がいらっしゃるなんて、
本当に信じ難い歓びです。

グルジの来日ワークショップを毎年苦労して笑
開催させて頂き、教える ということについても、
多少なりとも勉強してきたお陰で、
今日の時間を持つことができたと感じております。

グルデバプラサッドダスの生誕90周年が念頭にあり、
もちろんお会いしたことはないですが、
『グルジに捧げる時間と思っていたのに
逆に頂いたものの方が遥かに大きかったです。』

経験させてくださった皆様のお陰、グルジのお陰、神様のお陰、家族のお陰、ちょっぴり 自分のお陰、と
教えて頂いているようで、深みのある気付きのギフトを頂き、幸せです。

まだまだあらゆる意味で未熟者ですが💦🙏
この素晴らしい踊りをシェアさせて頂けることに、感謝と愛でいっぱいです
精進を続けて参ります。

54WS.jpg

▲皆さん素敵な笑顔です、ジャガ様もにっこり微笑んでいらっしゃるようです。♪


***

インドの古典的な芸術は全て、
神に到達する=真理を悟る
という人間究極の目標に向かう為に
発祥し、追求されてきたそうです。

オディッシーダンスは
バクティー<Bhakti>の性質
を持っています。

これは、
捧げる・受け入れる・委ねて流れる
という一連の完璧な循環を
実践しながら練習することで、
より 、大きな愛
(=皆様の中にもある 最も清らかで、
宇宙の成り立ちに目覚めた意識のこと)
…を経験する為の、1つのヨガです。

『愛』 自体には、
かたち が在りません。

しかし、
私たちの 誰もが
神(など、そのようなもの)の愛を
魂の感覚で 知っています。

それ は、
最も純粋で
無尽蔵±∞
しかも
一瞬で 全てを
至福に導くことができる
素晴らしい感覚です。
(時空間からも、完全に自由〜)

更に、
あらゆる現象にも
一切例外なく
充満し続けています。
なぜなら、
純粋な魂の次元で
私たちは完全に1つ だからです。
生命・非生命・有機・無機 すべて

(とりあえず、そう留めます。深謝)

正しい練習を 続けることで、
今考えているより
もっと深く!
神の愛に
近付くことができます。

そのような至福の感覚で
在俗しながら生活することも、
誰にでも 出来うるのです。

『更なる進化の為のmeditation/瞑想』と
ヨガ的な心・体の行為
*本当は、ダンスでも、何でも見い出せるはず*
瞑想とのワンセットで
実践しましょう。

今この瞬間を
どこにフォーカスして生きるかは、
私たち1人1人に
完全に自由に委ねられています。
愛とは、自由を与えることだからです。

愛にハートを開いてください。

***


今日は本当に、素晴らしい学びを有難うございました。!

posted by Susant at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

プリントの準備中

P5012857.JPG

心を込めてワークショップでお渡しする手作りプリントの準備をしておりました♡
通常レッスンでも、「知識的なこと」については座学をお配りしています。

特にワークショップは時間の制約がありますし、
お伝えしたいことはたくさんありますので、
90分をどのように90分以上の価値にするか、知恵のこらしどころです♪

お家でも、何度でも、好きな時に読み返して頂ければ嬉しいですね。
体と心さえあれば、十分とも言えると思うのですが、
知ることで、成長に繋がることもあるかと思います。

***
東インド古典舞踊
オディッシーダンスを体験してみたい方は
↓↓

5/4(金・祝)『はじめてのインド舞踊ワークショップ』
開催させて頂きます。
いつもお世話になっている
名古屋市千種区のスタジオファンファンで
開催させて頂きます。♪
詳細はこちら
ぜひ、ご参加ください。
続きを読む
posted by Susant at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする