2018年07月20日

【ご報告】第1回 インド舞踊トリダーラ発表会 Sradhanjali Samaroh〜グル・デバプラサッドダスの命日に捧げて〜

皆さんのたゆまぬ努力・ご理解ご協力のお陰で、
なんとか無事に終了致しました。

私を含め、まだまだな踊りではありますが
今回は「自分の為に踊る」ことを目的に
グルデバプラサッドダスの命日の機会に重ねて
一生懸命準備しました。

観客が1000人だろうと1人だろうと、
人前で踊らせて頂く経験には変わりがありません。
人様にお見せする経験は、クラスで練習するのとはまた違った経験です。
ご家族やご友人の支えがあり、仲間があり、師があり、けががあり、悩みがあり、
全てのお陰で踊りができることに感謝させて頂きます。
それぞれが、いい経験を積ませて頂いたと思っております。
ありがとうございました。

プシュパンジャリ
グルジに全員でお花を捧げ、感謝の祈りを捧げました。
P1060949.JPG

P1060989.JPG

ラクシャシンドゥーラ
P1070007.JPG

P1070036.JPG

P1070019.JPG

P1070034.JPG


ムドラーのデモンストレーション
P1070143.JPG

P1070149.JPG



タケダ
P1070121.JPG

P1070103.JPG

P1070092.JPG

ラゲシュリースタイ
P1070180.JPG

P1070184.JPG

ダーマル(北インド古典舞踊カタック)
ゲストダンサーMashaさん
P1070200.JPG

P1070202.JPG

マヌダラナ
P1070232.JPG

P1070260.JPG


P1070374.JPG

喜びや達成感と共に、課題、反省も真摯に受け止め、
今後の学びとしたいと思います。

未熟な私を赦し支えてくださる
トリダーラのメンバーには、
心から感謝、尊愛致しております。
年齢も環境も全くバラバラな皆様と
舞踊を通してご一緒させて頂くことで
皆様の成長を見据えるために
皆様を深く見つめさせて頂き
わたくし自身のこととして理解し
未経験を経験していく
大変に高度な(;^_^A
鍛錬をいつも、積ませて頂いております。

これからも、
例えば今後、踊りを去られることがあっても。
ずっと魂深くで、繋がっております♪
love
posted by Susant at 00:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする