2018年07月21日

【ご報告】ラタヤットラ川崎2018

先週になりますが、出演させて頂きました。
オディッサ州のフォークダンス、サンバルプーリーを踊らせて頂きました。
日本で、1人で踊らせて頂くのは初めてでした。

日本人である私がフォークを踊っていいものか?
という葛藤が、以前はありました。
しかし、それはある程度、オディッシーダンスでも同じはずです。
踊りの背景や、歌詞の意味、正しいテクニック等の
文化全体を学び、
出来得る限りの尊愛を持って踊らせて頂けば、
フォークダンスであっても、
この踊りを愛する人やオリッサの人たちの想いに逆行することにはならない、
と思っています。

大前提として、私個人、
オリッサのこの可愛らしくてエネルギッシュなフォークダンスが
とっても好きです。

オディッシーとはまた違い、
癖のある ひねり や かがみ
あと、とにかくジャンプ
笑顔!スタミナ!
といったことが、踊りの特徴かな?
純粋性と神様への祈り、愛、献身が根底にあるのはオディッシーと変わりません。

今回踊らせて頂いて、課題もたくさん頂きましたが💦
また機会があれば、チャレンジさせて頂きたいなと思っています。

OCJの皆様、貴重な機会をくださって有難う御座いました。
暑い中お越し頂いた皆様も、本当に有難う御座いました。!

kawasaki.jpg

kawasaki2.jpg

kawasaki4.jpg
オディッシーダンサーの伊藤祥子さんとのツーショットです。
インド人の方が撮ってくださいました。
キラキラです!

kawasaki3.jpg
Jay Jagannath


posted by Susant at 19:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする