2018年10月26日

【グルジ来日2018ご報告D】オディッシーワークショップ

29th October,2018
Guru Gajendra Kumar Panda Odissi dance Workshop at Nagoya,Japan.

class2.JPG

エクササイズ

class1.JPG

小さな子供に優しいグルジ

class3.JPG

いい写真!


今年のワークショップは「フォーク、トライバルダンスと古典舞踊の関係性」がテーマでした。
前半部分ではウォームアップからエクササイズ、基本ステップ、ムドラーといった基礎を行いました。完全な初心者の方も90分でチョーカの7番まで、子供もステップできるようになりました。一段落し、軽い昼食を皆で取りました、その間も様々な質問がグルジとアンチャルにされました。グルジから、舞踊家のとるべき食事について話がありました。オイル、スパイスが少なく、調理方法も揚げたり炒めたりするよりも煮たものがよく、たくさんの緑色野菜をとるように、とアドバイスがありました。オリッサの料理サントゥーラの作り方の紹介もあり、皆熱心に耳を傾けていました。食を共にすると人間同士の距離感がぐっと近くなると思っていますが、思惑通り緊張していた参加者の皆さんも午後から更にリラックスし、楽しんで頂けた様子でした。
食事後はトライバルダ...ンスの動き、ステップに皆でチャレンジしました。グルジのマルダラ伴奏に合わせて列を組んで踊るのは、とても楽しい経験でした。喜びの気持ちがあふれ出るような素朴な動き、膝を使ったバネのような動きの組み合わせ等がトライバルダンスの特徴です。踊りそのものの発祥について、垣間見たようでした。
また、フォークダンスのステップが古典舞踊にどう取り入れられているか、例を出して分析しました。ステップや動きがより明確で体系化されたもの、より洗練されたものが古典舞踊オディッシーの動きなのだなと感じました。ベースにはフォークダンスがあり、両者を切り離すことは出来ません。グルジは、「フォークダンスはオディッシーダンスの母である」と表現していました。
そして、オリッサの有名なフォークソングロンゴボティを、男女役で2人ペアに分かれて行いました。
私達日本人は、歌詞でも、言語の分からないハンデがあります。音楽も聴きなれない為、心を込めていきなり踊るというのはハードルが高かったかもしれません。しかし、踊りを通して感情を表現すること、コミニュケーションすることの一端を学ぶことができました。グルジによるチャーミングな振付が、あっという間に出来上がりました。
最後は、グルジからワークショップの修了証をお渡しし、一日僅かずつでよいので、練習を続けることが大切、との話がありました。
今回のワークショップ内容は広いレベル全てに対応しうるもので、素晴らしい情報量でした。その時だけで終わらせてしまうのは、あまりにも勿体ないと感じました。練習を続け、ワークショップで頂いた経験を、もっと磨いていきたいです。

This year's workshop was "The relationship between folk, tribal dance and classical dance" theme.
We analyzed how examples of folk dance steps are taken into classical dance, for example. I felt that the movements of the classical dance Odissi were more sophisticated, those with clearer and structured steps and movements. There is a folk dance on the base, and you can not separate them. Guruji expressed that "folk dance is the mother of Odissi dance."
Then,we tried for Odisha 's famous Folk Song Rangabati was divided into two pairs for male and female roles.
The content of this workshop was something that could correspond to all wide levels, and it was a wonderful amount of information. I would like to continue to practice and refine my experiences at the workshop.

group.JPG

posted by Susant at 01:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

【グルジ来日2018ご報告C】観光@犬山市

Sightseen.Inuyama-city
The day schedule...Soba noodles lunch~Sarutahiko-shrine~Inuyama castle~Green tea

犬山に観光へ連れて行って頂きました。
蕎麦ランチ〜猿田彦神社〜犬山城〜抹茶ティータイム
素晴らしいお天気でした。インドと異なる日本を見てもらい、また来たいと思ってもらえたら嬉しいと思っております。
今年も写真撮影・アテンドをしてくださり、心に宝物をくださった河崎さんに、心から感謝致します。!合掌

Inuyama (59)_R.JPG
犬山城の前で

Inuyama (70)_R.JPG
猿田彦神社

Inuyama (66)_R.JPG

Inuyama (105)_R.JPG
3人で〜

Inuyama (81)_R.JPG
意外にも、ワサビにはまるグルジ

Inuyama (83)_R.JPG
おいしいお蕎麦を頂きました。
Inuyama (16)_R.JPG
お抹茶、アンチャルは苦手みたいでしたねー
グルジは大好物です
posted by Susant at 23:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

【グルジ来日2018ご報告B】10月7日ナマステインディア2018in刈谷

10月7日 ナマステ・インディア2018in刈谷
7th October,2018,Odisha Folk dance Sambalpuri workshop conducted by Guru Gajendra Kumar Panda at Namaste India 2018 in Kariya

DSC01484.JPG

グルジのフォークダンスの振付は、とってもチャーミング


DSC01511.JPG

集合写真。ご参加の皆様、有難う御座いました!


グルガジェンドラクマールパンダは、オリッサ州のフォークダンス、サンバルプーリーのワークショップを開催させて頂きました。直前に野外ステージで行ったフォークダンスのパフォーマンスを見て参加してくださった方もいらっしゃいました。ダンスをやってみよう、と聞くとハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、参加者の皆様のご感想を伺うと、とても楽しかった!とのことであっという間の90分でした。グルジのフォークダンスワークショップは、シンプルな振付で誰でも取り組め、楽しいだけではなく、オリジナルのフォークダンスのダンスフォームや哲学を、必ずしっかり守っています。誰にでも教えられる訳ではなく、正にグルジならではの高度な内容でした。素晴らしいワークショップに...、今後もフォークダンスを続けたいという方が続出!日本でもサンバルプーリーダンスを広めていく使命を頂いたような気がしております。参加者の皆様、刈谷市国際交流協会の皆様、お疲れ様でした、有難う御座いました。
来年もナマステ刈谷に参加できるのを楽しみにしています。

Some people may feel that hurdles are expensive when asked to try dancing, but when I asked the impressions of participants, it was a lot of fun!
Guruji's always compose a simple choreography for the occation of workshop for beginners,that anyone can work on, not only is it fun, but also always protects the original folk dance dance form and philosophy. It was not something you could tell by anyone, it was something advanced that was exactly what Guruji was. A wonderful workshop, those who want to continue folk dance in the future will continue! I feel like I got a mission to spread Sambar pulley dance in Japan. To all the participants, Kariya City International Association, thank you for your hard work, thank you.
I am looking forward to being able to join Namaste Kariya next year.

posted by Susant at 21:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

【グルジ来日2018ご報告A】10月2日岡田純奈バレエ団との交流会

It was very interesting opportunity that we could visit Sumina Okada Ballet company,Motoyama,Nagoya.

10月1日 岡田純奈バレエ団との交流会を開催させて頂きました。


ballet7.JPG

岡田先生に、ショールと感謝状をお送りしました。

ballet11.JPG

集合写真

ballet6.JPG

オディッシーにチャレンジしてくださったシニアバレエダンサーの皆さんと

ballet12.JPG

バレエとオディッシー

ballet5.jpg

バレエの衣装を見せてくださいました。とってもかわいい!

まずはバレエのレッスン見学をアンチャルと私、三浦が体験致しました。初めて目にするバレエに、アンチャルも大興奮。難しかったですが、基本のポジションを組み合わせて踊りになっていく様子が楽しく、また挑戦してみたい!と思いました。...
その後アンチャルのカタックダンス、私がオディッシーをデモさせて頂き、2種類のインド舞踊をご紹介しました。その後はグルジの参加型講義で、なんとオディッシーの基礎(エクササイズ、ムドラー、シロベダ、ドゥルスティベダ、グリバベダ、チョーカとトリバンギのステップ)とスタイの半分を、僅か1時間で完璧に終えました。インド舞踊の濃厚なエッセンスを惜しみなくシェアしてくれるグルジのワークショップからは、いつも新しい発見があります。そしてバレエダンサー皆様の身体能力の高さ、心持の高さが素晴らしかったです。最後はサンバルプーリーフォークダンスを全員で踊り、笑顔の絶えない交流会でした。
その後はご厚意でバレエの衣装を見せて頂き、シニアダンサーによるバレエのデモがありました。初めて見るバレエにグルジも興味津々で、喜んでくれたようです。
「バレエは体全体での表現に重きが置かれ、インド舞踊ではそれに加えて、顔の表現に高い重要性があること」、「バレエの天高く舞うようなエネルギーに対して、インド舞踊は大地にどっしりと構えるようなエネルギーがあること」短い時間でも的確に分析するグルジの観察力は、やはり素晴らしく、勉強になりました。
基礎を大切にするバレエのレッスンに、インドの古典舞踊にも通ずる、ある種の清らかさを感じさせて頂きました。

大きな公演前でご多忙にも関わらず、快くお時間を作ってくださいました岡田純奈先生、真摯にインド舞踊に触れてくださった団員の皆様、本当に有難う御座いました。!
私個人としても興味深く、楽しい交流会が実現しましたこと、改めて御礼申し上げます。

Guru Gajendra Kumar Panda successfully held lecture and demonstration of Odissi dance for senior ballet dancers,then we also could have tried for their dance style.Even in the different dance form,the passion and love to dance is common so is why all the dancers could have enjoyed and learnd a lot each other.Thank you Ms.Okada,principle of the ballet company,and the senior ballet dancers!

posted by Susant at 18:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

【グルジ来日2018ご報告@】9月28日 ミソノピア公演

9月28日 ミソノピア公演
28th September,2018
Programme at Misonopia,Seto

seto ganga3.JPG

シヴァタンダバより

seto kathak4.JPG

アンチャルのカタックダンス

seto ardha3.JPG

グルジとドゥエットさせて頂いたアルダナリシュワラ


昨年に続き、瀬戸市の老人ホーム、ミソノピアで舞踊を披露する機会を頂きました。入居者の皆様を始め、見学会ということで外部からの方もお見えになり、たくさんの観客の皆様に、あたたかく見守って頂きました。まずオディッシーでシヴァ・タンダバ、ソロのアビナヤでケレ・チャンダを三浦知里が披露。それから、アンチャルのカタックダンスでクリシュナ・バンダナとピュアダンスを挟み、古典舞踊の最後はグルジと三浦知里のドゥエットでアルダナリシュワラを踊らせて頂きました。アンコールを頂き、予定にはありませんでしたが急遽サンバルプーリー・フォークダンスのモハニ・ラギチェをアンチャルと三浦知里が披露すると会場は最高潮に盛り上がり、手拍子と笑顔に包まれました。最後にグルジから感謝の辞があり、施設長の廣井さんに感謝状と、インド流の敬意を表してショールをプレゼントさせて頂くと、大きな拍手がありました。公演後は皆さんを出口でお見送りしました、人生の大先輩である入居者の...皆様お一人ずつから、感謝・激励の言葉を頂き、とても感激しました。来年も、是非来て欲しい!とのお声も有り難く頂戴しました。施設長の廣井さん、副施設長の國立さんを始め、スタッフの皆様、美味しい料理をご用意してくださった料理長、本当にお世話になりました。心に残る機会を、有難う御座いました。

Following last year, we got an opportunity to perform dance at Seto City 's nursing home, Misonopia. First of all, Odissi, Shiva Tandava,and Odia Abhinaya Kele Chhanda by Chisato Miura.Then next item had performed by Anchal Pandey,Kathak dance,she had presented Krishna bandana and pure dance.Then at the end of the classical dance, Ardhanarishwar,duet dance by Guruji and Chisato,Although it was not on schedule,but when Anchal and Chisato show off Mohani Lagichhe in Sambarpuri Folk Dance,the venue was excited at the climax, wrapped in clapping and smiling face.
Finally,we honored thankfully to Mr. Hiroi of the facility director, thankful letter and a shawl representing the respect of the Indian style. Mr. Hiroi of the facility director, Ms. Kunitachi of the secondary facility manager,all the staffs, the chef who prepared delicious dishes, we really appreciate it. Thank you for the opportunity to remain in the mind.

posted by Susant at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする