2018年10月21日

【グルジ来日2018ご報告A】10月2日岡田純奈バレエ団との交流会

It was very interesting opportunity that we could visit Sumina Okada Ballet company,Motoyama,Nagoya.

10月1日 岡田純奈バレエ団との交流会を開催させて頂きました。


ballet7.JPG

岡田先生に、ショールと感謝状をお送りしました。

ballet11.JPG

集合写真

ballet6.JPG

オディッシーにチャレンジしてくださったシニアバレエダンサーの皆さんと

ballet12.JPG

バレエとオディッシー

ballet5.jpg

バレエの衣装を見せてくださいました。とってもかわいい!

まずはバレエのレッスン見学をアンチャルと私、三浦が体験致しました。初めて目にするバレエに、アンチャルも大興奮。難しかったですが、基本のポジションを組み合わせて踊りになっていく様子が楽しく、また挑戦してみたい!と思いました。...
その後アンチャルのカタックダンス、私がオディッシーをデモさせて頂き、2種類のインド舞踊をご紹介しました。その後はグルジの参加型講義で、なんとオディッシーの基礎(エクササイズ、ムドラー、シロベダ、ドゥルスティベダ、グリバベダ、チョーカとトリバンギのステップ)とスタイの半分を、僅か1時間で完璧に終えました。インド舞踊の濃厚なエッセンスを惜しみなくシェアしてくれるグルジのワークショップからは、いつも新しい発見があります。そしてバレエダンサー皆様の身体能力の高さ、心持の高さが素晴らしかったです。最後はサンバルプーリーフォークダンスを全員で踊り、笑顔の絶えない交流会でした。
その後はご厚意でバレエの衣装を見せて頂き、シニアダンサーによるバレエのデモがありました。初めて見るバレエにグルジも興味津々で、喜んでくれたようです。
「バレエは体全体での表現に重きが置かれ、インド舞踊ではそれに加えて、顔の表現に高い重要性があること」、「バレエの天高く舞うようなエネルギーに対して、インド舞踊は大地にどっしりと構えるようなエネルギーがあること」短い時間でも的確に分析するグルジの観察力は、やはり素晴らしく、勉強になりました。
基礎を大切にするバレエのレッスンに、インドの古典舞踊にも通ずる、ある種の清らかさを感じさせて頂きました。

大きな公演前でご多忙にも関わらず、快くお時間を作ってくださいました岡田純奈先生、真摯にインド舞踊に触れてくださった団員の皆様、本当に有難う御座いました。!
私個人としても興味深く、楽しい交流会が実現しましたこと、改めて御礼申し上げます。

Guru Gajendra Kumar Panda successfully held lecture and demonstration of Odissi dance for senior ballet dancers,then we also could have tried for their dance style.Even in the different dance form,the passion and love to dance is common so is why all the dancers could have enjoyed and learnd a lot each other.Thank you Ms.Okada,principle of the ballet company,and the senior ballet dancers!

posted by Susant at 18:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする