2019年10月02日

【揚輝荘特別イベント】来日音楽家2人が奏でる「東インド音楽イブニングコンサート」

Yokiso完成版.jpg

揚輝荘特別イベント
〜インドのクラシックを聴く夕べ〜
「東インド音楽イブニングコンサート」
初来日の音楽家2人が熱演!
東インド、オディシャ州で歌われる
神に捧げる 愛の音楽
日時:2019年11月2日(土)
場所:揚輝荘(南園 聴松閣) 地階 多目的ホール
出演:
グル・ビノド・ビハリ・パンダ<ボーカル>
グル・ジャナンダン・ダッシュ<マルダラ太鼓>
(司会:東インド古典舞踊家 三浦知里)
開演:17:30
料金:2,000円(全自由席 聴松閣入館料込み)
「休憩所べんがら」でのドリンクサービス付き
チケット取り扱い
揚輝荘 TEL/052-759-4450
土・日・祝日もお求めいただけます。
●三浦知里にメッセンジャーでご連絡頂いても、チケットをご用意できます!

アクセス:地下鉄東山線「覚王山駅」1番出口から北へ徒歩約10分
名古屋市千種区法王町2-5-17 
※駐車場は御座いません。近隣の有料駐車場をご利用ください。


◆「東インド音楽オディッシーサンギータ」について
オディッシーサンギータは、東部のオディシャ州を起源とするインドのセミ・クラシック音楽のジャンルです。この音楽は詩聖ジャヤデーヴァの時代(12世紀頃)に形成されました。オディッシー音楽の起源は、当時のオディシャ地方、カリンガ国の統治者であるカラベラ王がこの音楽と踊りを愛用していた紀元前2世紀にまでさかのぼる豊かな遺産を持っています。オディッシー舞踊の伴奏でも用いられています。

◆出演者プロフィール:
ボーカル
グル ビノド ビハリ パンダ
Guru Binod Bihari Panda
ウトカル大学音楽科修士課程修了、ゴールドメダル受賞。エネルギッシュな演奏に定評のある東インド音楽の実力派ボーカリスト。インドの放送局DoordarshanでAグレードアーティスト認定。ヨーロッパ、南アフリカ、アメリカ、イタリア等で、有名舞踊家の伴奏として海外でも公演。「音楽は人生をよりよいものにしてくれる」という情熱と強い信念がある。


両面太鼓マルダラ奏者
グル ジャナンダン ダッシュ
Guru Janardan Dash
40年以上両面太鼓マルダラ奏者として活躍するベテラン音楽家。古典舞踊オディッシーの伴奏として、オーストリア、ポーランド、ドイツ、ノルウェーでも公演。インドの放送局DoordarshanでAグレードアーティスト認定。オディシャ州で最も歴史ある芸術学校の1つカラヴィカシュケンドラで33年以上教鞭を取る。エネルギッシュでグルーヴ感のある演奏に定評があり、受賞多数。
posted by Susant at 23:40| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする