2020年04月29日

シヴァ神のポーズ

さて、コロナの影響でスタジオレッスンがお休みになってからは、
話題のzoomというアプリを使ってオンラインレッスンを試しています。

オンラインレッスンのよいところは、
やはり手軽さ、ですね。
ネットさえ繋がればレッスンに参加することができるので、
色々な場所にいる、「インド舞踊に興味がある」方と
出会いを頂いています。感謝✨


今日のオンラインレッスンでは、シヴァ・タンダバのポーズを3つ行いました。
シヴァという名前を聞いたことがない方のために
参考画像
siva.jpg
ヒンドゥー教で最も信仰される神様の1人で、
宇宙の破壊と再生を司ると言われています。
これは、踊りの王=ナタラージャのポーズです。

タンダバと呼ばれる
シヴァ神のエネルギッシュで力強い踊りは、
生と死のサイクルを表現しています。

片足を上げたシヴァタンダバのポーズは南インド発祥だと言われていますが、
東インド古典舞踊である、オディッシーダンスの中でも
片足を上げたシヴァのポーズというのは
よく登場します。
ganga.jpg


IMG_3681.JPG
シヴァは蛇を飾りにして、身に着けていると言われています。
これは、足首に、蛇のオーナメントを表現しているポーズです。

とってもかっこいいポーズですよね!

片足でバランスを取るこつは、
お腹ともお尻に力を入れ、軸足を少し曲げて下半身を安定させることです。
更に、背筋を正して旨を適度に張ると、堂々としたシヴァを表現できます。
目線を定めて、しっかり集中するのも大切です。

オーム ナマシヤヴァヤ
シヴァ神をお祈りする最も簡単なマントラです。

唱えながら行って頂くと、
体だけでなく心も清らかになり、
宇宙的な自信と強さ(強さは優しさと、自信は謙虚さと表裏一体ですね^^)として、
皆様の内側にシヴァ神を感じることができると思いますよ。

ぜひ、練習してみてください♪




◆次のオンラインレッスンの機会は明日💃✨
【 インド舞踊エクササイズ 】
🌙夜レッスン 無料体験

4月30日(木)19〜20時
開催致します。^_^

静と動の振れ幅バランス豊かな、
インド舞踊のエッセンスたっぷりの
オリジナルエクササイズを
ぜひ体験して頂きたいです😊🙏✨

◯GW集中レッスン
5月2日(土)〜5月6日(水)
毎朝10時〜11時 ☆2日、3日は夜レッスン19〜20時も追加開催します。

詳細はpeatixイベントページにて👇

個性的な貴方へ!古典舞踊よりやさしい、ヨガよりユーモラス。インド舞踊エクササイズ★新しいチャレンジ 



posted by Susant at 16:07| インド舞踊クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

zoomオンラインレッスンのご案内



●新しい事にチャレンジしたい!
好奇心旺盛な貴方へ

●インド舞踊、一度試してみたかった!
という個性的な貴方へ

●自粛で筋力が落ちてきた、、
環境の変化に心が疲れている、、
という方にもお勧めです。

【 インド舞踊エクササイズ 】

    古典舞踊より やさしい。
 ヨガより ユーモラス。   


インド舞踊に出てくる
独特の動きやポーズを使ったエクササイズです。
ヨガ的な善運動の要素を取り入れています。

インドの神様をイメージしたポーズで、
楽しく清らかに
知的に、自己を整えよう❣️


※健康への配慮
※私のレッスンでは、オフラインの休憩時間を挟むことで
 耳や目、 脳への負担を軽くします。
※目を閉じる内観の時間も取っています。

zoomlesson.JPG


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
インド舞踊トリダーラpresents

インド舞踊エクササイズ
zoomオンラインレッスン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まだアプリの使い勝手が
分からないので不安…
という方は多いと思います。

ということで、

【 お試し無料体験レッスンのご案内です。 】

日程:
☀朝レッスン
→2020年4月26日(日) 10〜11時、4月29日(水祝) 10〜11時

 午前中に相応しい、適度な運動量のあるレッスンです。


☽夜レッスン→2020年4月30日(木) 19〜20時

 ストレスを癒し、休息に向かって心と体を整えていきます。


・ダンスやヨガの経験は全く問いません。
・また、無料体験レッスンを複数回お申込み頂いても構いません。

ご参加をお待ちしています。





体験して気に入られましたら、
↓↓ゴールデンウィークは、毎日インド舞踊エクササイズ!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【 GW期間の特別集中オンラインレッスン 】



期間:2020年5月2日(土)〜 5月6日(水)の5日間

時間:毎朝10〜11時 
★5/2(土)、5/3(日)の2日間は
追加で夜レッスン19〜 20時も開催します。


料金:
フリーパス 4000円
「全7回」 のインド舞踊エクササイズを何度でも参加OKです。

単発 1000円/回


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




方法:アプリのzoomを利用して行います。
お手持ちのスマホ、タブレット、 パソコンに事前にインストールして頂き、 ご自宅からレッスンに参加して頂けます。
参加のご予約をいただきましたら、ミーティングルームのアドレスを、レッスン前日の21時までにメッセージでお送りします 。

< zoomアプリのインストール >
公式サイト→ https://zoom.us/jp-jp/meetings.html


環境:
立って両手を広げられるスペースが必要です、 1畳でも大丈夫です。
住宅環境に配慮し、 音の出るステップは行いません。
動きやすい服装でご参加ください。
無線通信(Wifi)をご利用の場合、ルーターとパソコンの距離や障害物等の理由で回線が不安定になることがあります、
事前にテストされることをお勧めいたします。

注意:
申込を完了された後の、ご都合によるキャンセル、返金には応じられません。ご了承ください。
peatix経由のお申込みは該当レッスン前日の20時で締め切らせて頂きます、余裕をもってお申し込みください。
止む終えない事情により、レッスンがキャンセルになる場合がございます。その場合は、お申込みされた方に後日返金させて頂きます。





●インド舞踊エクササイズを受講された方のご感想

・インドが好きなので、とにかく楽しめました!
・心も体も軽くなりました。
・皆さんのお顔が見られて元気をもらいました。
・首や肩がしっかりほぐれました。
・久しぶりに汗をかけた!
・1人でできないことが、レッスンだとできます。
・この際なので集中して練習します!
・素晴らしい取り組み、本当にありがとうございます 。


ご好評を頂いています。

◆講師プロフィール


<三浦知里 Chisato Miura>
三浦知里は名古屋市出身の若手インド舞踊家。東インド古典舞踊オディッシーダンスのグルデバプラサッドダススタイルを受け継ぐ。19歳で初めてインド、オリッサ州を訪れる。グル・ガジェンドラ・クマール・パンダの来日公演をきっかけに舞踊家を志し、以降同師に師事。日本、インド、マレーシア、シンガポール、台湾で舞台を経験。2014年に奈良市長賞を受賞。インドでも受賞多数。2013年より舞踊の指導を始め、2016年に歴史あるトリダーラ舞踊学校の日本支部を立ち上げ。インド本校から師匠や若手舞踊家らを招聘し公演やワークショップを主催する傍ら、自身も毎年インドで舞台に立つ。現在もクラス指導・イベント出演など幅広く活躍中。この踊りのスタイルが持つ"究極の自然さ"に至るべく修練を積む。2010年より瞑想ヨガをLOVE Forest教室で、現代の如来・小峰美香先生に師事。世の方の、精神的に楽に生きる手助けになるべく活動。


◆インド舞踊トリダーラWebsite
https://chisatodissi.wixsite.com/tridhara


◆オディッシーダンサー三浦知里のblog
http://odissimichaeljackson.seesaa.net/
posted by Susant at 11:44| インド舞踊クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

手作りオディシャ絣織のマスク

mask.jpg

Dearest friends,I’m fine...Thank you so much for your concerns!Hope you are also well.May god bless you.
From Japan,with love ❤️ Chisato

凄くたくさんの生存確認メッセージを頂きますので💦
こちらに、お陰様で、元気に暮らさせて頂いていることをご報告させて頂きます🙏

...

大愛を込めて


因みに、このマスクは私の手作りです。

サンバルプーリーという、オディシャ州の絣織の布を使っています。

濃いブルーの方は、もう長いこと着た、踊りの練習着のリメイクです。

柔らかくて、顔に触れるのも気持ちが良いです。

長いこと、ありがとう。おつかれさま、

そんな気持ちで鋏を入れました。

これからは、違う形で、またお世話になります^^

エネルギーは巡ります。


mask2.jpg




posted by Susant at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

2019年11月のグルジ来日レポート・その2

グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019D

day4.jpg


11月3日

 毎年慰問に訪れている瀬戸市の老人ホーム ミソノピアで、3度目となる東インド古典舞踊オディッシーの公演を行いました。100名を超える入居者の皆様に間近でパフォーマンスをご覧頂き、たくさんの感謝のお言葉を頂きました。最後にご観覧頂いた皆様お一人ずつと握手させて頂き、お見送りしました。その際には、それぞれ有り難いご感想等を頂戴しました。


 特に来日舞踊家の若い2人は入居者の方々のお孫さんにあたるような年齢で、モクシャダが17歳だと司会の折に話しましたら、感嘆の声が上がっていました。

グルジのアビナヤ マヌダラナは、言葉の意味は分からなくとも表情や身振りなどの表現を通して伝わるものがあるようで、何度も拍手の起こる場面がありました。


この公演は、ミソノピアの施設長を始めとする方々のインド芸能に対する深いご理解と、豊田マネージメントの山下一郎さん、またスタッフの皆様の手厚いサポートのお陰で実現することができました。この場をお借りし、感謝御礼申し上げます。




グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019E

day5.jpg

11月4日

 一行は、鶴舞公園を訪れました。

朝と夕方のリハ間に、ようやく取れた束の間の休息でした。お弁当を食べ、思い思いに散策したり写真を撮ったり、歌を歌ったり、座って話したり、一同気分転換できたようでした。

オディシャ州の人々は、基本的にとても素朴です。ただ公園に行くだけでも楽しんでくれるので、連れて行く方も嬉しいものです。





グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019記録F

day6.jpg

11月5日

 一行は、栄と名古屋でショッピングを楽しみました。100円ショップでの爆買いはいつものことながら、それぞれ家族や友人へのお土産を熱心に選んでいました。


 夜は、ディワリ公演のリハーサルを行いました。オーケストラに的確な指示を出していくグルジの仕事っぷりに学ぶことばかりでした。舞踊家として自分の演目イメージがあって、でもミュージシャンもそれぞれの演奏スタイルや考えがあります。それを尊重しながらも、合わせるべきポイントは時間をしっかりかけて確認していく工程は素晴らしいものでした。

 例えば、前奏ではこれから始まる踊りを盛り立てる効果を出さなければならないですから、舞踊家が舞台上にいなくても演目イメージとマッチしたものでなければならないこと。

 踊り優先で、早さや回数を合わせてもらうべきパートがあります。ボーカルのタイミングを優先した方が、全体としてよいものになるパターンの箇所もあります。それは合わせつつ、自分の強いイメージは変えず、時に自分で演奏して見せながら、ベテラン音楽家に言うことを聞いてもらい、コントロールしていくのです。

 音楽に関する知識と生演奏の経験、音楽家のやり方を尊重する在り方や公演までの日程の測り方等、とても勉強になりました。








posted by Susant at 19:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

2019年11月のグルジ来日レポート・その1

グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019記録@

day1.jpg

2019年10月31日

 東インド、オディシャ州から5名のアーティストが中部国際空港セントレアへ来日されました。予定より1日遅れの来日で、無事に空港で全員の顔を見た時は、奇跡だと感じました。彼らのビザ取得にあたっては様々な方のお力を仰ぐ事態に陥りました。個人名や詳細をここに連ねることは控えますが、決して私たちだけの力では予定の遂行に至れなかったことと、そして私たちの落ち度が招いた事態にも関わらず、迅速で親身なご対応で手を差し伸べてくださった方々がいらっしゃったことに深謝し、心から御礼申し上げます。  空港から翌日の豊橋公演のリハーサルに直行しました。生演奏で舞台を行う醍醐味と大変さを改めて実感、またグルジのインスピレーションにより、想定していた演目モクシャの振付が変更されました。 因みに初日の晩ご飯はスパイス研究家のパツさんがご準備してくださいました。





グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019記録A

day2.jpg

 2019年11月1日

 朝からのスタジオリハーサルを経て、愛知県豊橋市に移動。ホテルアークリッシュで行われた”高倉学園95周年式典”の祝賀会に出演させて頂きました。この日のために、一年前から打診、調整をしてくださったオーガナイザーで豊橋中央高等学校 副校長の高倉嘉男先生にまず御礼を申し上げます。貴重な舞台の機会を賜り、有難う御座いました。愛知県知事の大村秀章さんも出席される立派な式典でした。 この日は地元で活躍されるシタール奏者の吉田こうきさんと、お弟子さんの三浦洋平さんにマンジーラ奏者として加わって頂き、アーティストは日印合同で総勢8名のグループとなりました。 個人的には、来日アーティストをコーディネートする難しさを痛感し、反省点は多々あるのですが、長年の夢だった生演奏での来日公演が叶い、言葉にならない喜びを感じる特別なステージでした。 式典後は高倉先生の計らいで地元で評判のインド料理屋でのディナーにご招待頂き、ヒンディー語の堪能な高倉先生にインド人アーティストも驚いていました。





グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019記録B

day3.jpg

2019年11月2日

 名古屋市文化財揚輝荘の聴松閣で、NPO揚輝荘の会主催のコンサート、”東インドのクラシックを聴く夕べ”が開催され、来日音楽家のボーカル グル・ビノド・ビハリ・パンダと、マルダラ太鼓の奏者 グル・ジャナンダン・ダッシュがオディシャ州の音楽オディッシーサンギートを披露しました。グル・ガジェンドラ・クマール・パンダも、サプライズでギニ奏者として登壇されました。 名古屋では初開催だったのではと思います。会場いっぱの観客の皆様にお集まり頂き、約1時間の演奏をお楽しみ頂きました。 初めに西ベンガル州の詩聖タゴールの詩が披露されました。 続いてギータゴーヴィンダのアシュタパディ スリタコモラ、マルダラ太鼓のソロを観客の皆様と一緒に手拍子で拍数をカウントして1つになり、オリヤー語の歌ムービキデイチ、そして最後はバイラビの旋律で、女神に祈る歌に乗せて締め括られました。 特別サプライズで来日ダンサーのサンディヤが生演奏でバサンタパッラビを踊らせて頂くと、観客からは感嘆の声が上がっていました。 公演の最後にはNPO揚輝荘の会理事長の津島さんにインド側から感謝状が手渡され、会場は拍手に包まれました。今度は理事長から、来日アーティストの3名にタゴール国際記念賞が授与されました。今回のコンサートは、日印文化交流に貢献する素晴らしい時間となりました。

NPO揚輝荘の会の皆様とは5月から打ち合わせを重ねて参りました、揚輝荘の長い歴史に、この度の東インドの音楽コンサートを新たに加えて頂けましたことを、誇らしく思い、アーティスト一同、心から御礼します。




グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019C

day3b.jpg

来日アーティストの3名に、特定非営利法人揚輝荘の会 理事長の津島敏明さまからタゴール国際記念賞が授与されました。今回のコンサートは、日印文化交流に貢献する素晴らしい時間となりました。



posted by Susant at 21:49| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

4月の予定★インド舞踊トリダーラ

april2020.JPG

インド舞踊トリダーラ

4月のレッスンスケジュール


3()19:00-20:00@守山 基礎

4()19:00-20:30@今池

5()10:00-11:15@ロングウッド高蔵寺


9()10:00-11:30@千種プライベート

9()19:00-20:00@知立カルチャー

10()10:00-11:30@瑞穂プライベート

12()10:00-11:15@ロングウッド高蔵寺


16()19:00-20:00@知立カルチャー

17()19;00-20:00@今池振付

18()19:00-20:00@今池

19()10:00-11:00@高蔵寺プライベート


23()19:00-20:00@知立カルチャー

24()19:00-20:00@今池基礎

26()10:00-11:15@ロングウッド高蔵寺


30()10:00-11:30@千種プライベート



今後の予定


510日(日)インド映画鑑賞@春日井13:30

★予定723日(木祝)トリダーラ第3回発表会



▼各レッスンの詳細は下記をご覧ください。


教室案内2020.jpg


合掌



体験レッスン・見学のお問い合わせは

お気軽に、こちらのアドレスまでご連絡ください。

tridharajapan@gmail.com


インド舞踊トリダーラ

三浦知里

posted by Susant at 15:35| 月間スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする