2020年08月13日

残暑お見舞い申し上げます。合掌

残暑見舞い2020.JPG
名古屋、白鳥庭園で撮影して頂きましたー、感謝^^

暦の上では立秋を迎えましたが、
名古屋は35度!猛暑日が続いております。
過去100年間の名古屋の平均気温という記録を見ておりました。

ざっと見るだけでも、1年全体の気温が
じわじわ上がってきているようです。

インドのオリッサ州、ブバネーシュワルは33度。
雨季で毎日雨が降るのにこの気温ですから、
過ごすのも大変ですよね。

どれだけ分かれているように感じていても、
すべては1つに繋がっていて、
私達は地球人です。

地球温暖化の原因であるとされる
温室効果ガスは

特に先進諸国の人間活動
化石燃料の使用や森林の減少

により、大気中の濃度が増しているそうです、

気象庁のサイトによると、

温室効果ガスには
海や陸などの地球の表面から地球の外に向かう熱を大気に蓄積し、
再び地球の表面に戻す性質(温室効果)があります。

地球から自然に放出されるべき熱を
大気に蓄積して戻してしまう とのこと、

日本の排出している温室効果ガスでは、
二酸化炭素がほとんどを占めています。

この二酸化炭素が、地球温暖化の大きな原因であること

さらに、この二酸化炭素の用途というのは
主に化石燃料の燃焼(石炭、石油、天然ガス)
によって発生しているそうです。

いかに、人間活動全般を優先させる生き方を
私達が行ってきたか

そしてそれが、
地球の負担になっているという認識を改めて持ちました。

年々、このままいったらどうなるんだろう?という
危機感を感じている方は少なくないと思います。

双方にとってのバランス
友達同士、仕事関係
大切なように

地球とわたくし

神とわたくし

お互いに思いやる
慈しむ気持ちがなければ

どんなことをしていても、
どんな状況でも、

やっぱり、
自分自身(すべては自分自身)が苦しい
のだと、、

気が付かなければなりませんね。

お蔭様で、
たくさんの慈悲のお陰で
なんとか、ようやく
存在させて頂いているということに
改めて立ち返ります。

個人だけでなく、
私自身(誰もが)が地球であり、
そもそも、分離は幻想であるという見地から

今日は、地球環境について
多分初めて、ブログでお伝えさせて頂きたいと思いました。

どうぞ、みなさまも
お体に気を付けてお過ごしくださいませ!

合掌

posted by Susant at 16:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする