2014年06月10日

師匠(グル)について

Guru Parampara

guru.jpg
写真がグルデバプラサッドダス、
左がグルガジェンドラパンダ
●グル・デバプラサッド・ダス(Guru Debaprasad Das)
グル・デバプラサッド・ダスは、今日のオディッシーダンスシーンを学ぶ上で、最も偉大なグルの1人だと言えるでしょう。
彼は1932年にオディッサ州で生まれ、踊りと音楽の手ほどきを祖父や著名なグルたちから受け成熟します。
1954年には初めてデリーでオディッシーを披露、
また、1957-63年には、弟子のインドラニ・ラマンを伴ってワールド・ツアーを行い、初めてオディッシーは世界から知られるようになります。
不運なことに1986年7月16日、心臓発作によって54歳の若さでこの世を去りました。
しかし、民族や部族の土着的な要素を取り入れた精神性の深い独特なダンスフォームは、Debaprasad Gharanaとして多くの弟子達に受け継がれ、
またその弟子達によっても世界各地で踊られています。

●グル・ガジェンドラ・クマール・パンダ(Guru Gajendra Kumar Panda)
グル・ガジェンドラ・クマール・パンダは、舞踊家として40年以上のキャリアがあり、その人生の全てを舞踊で生き抜いてきました。
オディッシー舞踊をオリッサの外で初めて披露したことでも知られている偉大なグル・デバプラサッドダスと10年間寝食を共にし、師に最も信頼されていました。
師の没後、1987年よりトリダーラ・ダンス・アカデミーのディレクターとなりその伝統を受け継いで多くの舞踊家を育ててきました、グル・デバプラサッド流派の、最もエネルギッシュで若い指導者です。
 彼は、インド国内はもとよりマレーシア、シンガポール、ヨーロッパ、アメリカ、日本でも多くのワークショップや公演を行ってきました。新しい振り付けにも意欲的で、インド文化省よりナショナルフェローシップの受賞をはじめ、数多くの賞を受賞しています。

✩Tridhara Dance Academy(インド、オリッサ州、ブバネーシュワル)
故グル・デバプラサッド・ダスのユニークなオディッシーのダンスフォームを継承・促進するために彼自身により設立された総合的な機関。
グル・デバプラサッドの没後(1986)、師に最も信頼されていたグル・ガジェンドラがディレクターを引き継ぎました。
主にインド古典舞踊・フォークダンス・トライバルダンスの文化芸術を国内外に普及させるため、
@フェスティバル・ワークショップ・講義・デモンストレーションの企画運営
A舞踊、舞踊に関連する音楽のトレーニングの継続
B舞踊・音楽について勉強・研究
などの活動を、州、国、国際の規模で30年以上、行い続けています。

pasapari.png

✩Guru Gajendra Kumar Panda(English)
215503_212464622114004_6680642_n.jpg
Guru Gajendra Kumar panda, born in Lokanathpur, Chatrapur(Orissa),
has developed to be a foremost custodian of the Deba Prasad Parampara of Odissi.
He represents one of the most dynamic young Odissi Gurus in Odissi
who is making significant contribution to the new Odissi repertoire.
Immersed during his childhood the culturally rich folk tradition of the Ganjam district.
Gajendra was late fired by the passion for Debaprasad art.
It was Gaji whom Deba Prasad relied upon to remember his dance compositions
so that by the time of his death (1986),
Gajendra has absorbed almost all of Debaprasad existing repertoire.
Gajendra has been visualizing and choreographing new works ever
since his Guru’s demise. Gajendra intense Guru Disciple relationship
with Deba Prasad had inspired Ramli Ibrahim (the Malaysian disciple of Gajendra)
to conceive the script for “Adoration” which culminated in performances in Singapore,
New Delhi, Bhubaneswar and Chennai (1985-1996).”Night of purnima”
was Gajendra’s next choreography (1987). Gajendra participated in several festivals
in New York and Chicago organized by the late Indrani Rehaman 1996.
hi Qualified Teacher cum Performer from I.C.C.R for Abroad.
Recently Tridhara successfully complete six abroad tours-Japan, Malaysia & Europe.
posted by Susant at 13:42| Comment(0) | 東インド古典舞踊オディッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: