2018年03月25日

マヤプール編@

コルカタのハウラー駅近く、シエルダ駅というところでローカル電車に乗り、
ナバドウィップ駅まで、スリーパー席でゆられること約3時間(だったかな)
おしゃべりで好奇心旺盛なインド人たちに
どこから来たの?何人?どこにいくの?ヒンディー語分かるの?
お決まりの質問責めを受けながら、、
マヤプールに行くというと、
あ〜やっぱりね。という反応が返ってきましたよ。

駅からゲストハウスは結構遠い(車で1時間くらい)と調べて分かり、
さてどうやって移動するか?
ナバドウィップ駅は小さな田舎駅で、リクシャが数台とジープがあるようでしたが
陸路ではなく、船で川を渡れば30分で着くということが判明。
駅→ガートをリクシャで移動
大きなスーツケースを抱えてどうやって行くのか?心配もありましたが、
木製のボートで川を渡りましたよ〜。
ボートに時刻表はなく、満員になったら出発します。
シーズンということもあってか、船着き場には次々にインド人がやってきていました。
15分に1往復はあるかも、という程です。

美しいガンジス川をボートでゆったり渡るのは、
なかなか気持ちよかったです〜。


P2111326.JPG

P2131388.JPG

P2111335.JPG

船上では、ローカルインド人と大接近です。
話に聞いていたような、世界中から信者が集まるインターナショナルな感じは
まだ0です。

わくわくのボート体験でした。




posted by Susant at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする