2020年07月11日

0711御礼・ありがとうございました!

岐阜キャスパーでの出演、無事に終わりました。
客席と舞台の間にはビニルシートが張られ、手の消毒など対策が取られながらの
私にとっても初めてな経験でした。

雨の中見に来てくださったお客様、
ありがとうございました。

機会をくださったキャスパーさん、
ご一緒くださったベリーダンスの皆さん、
ありがとうございました。

一緒に踊ってくれたメンバーの香織さん
サポートしてくれたパツマネージャー
ありがとうございました。

この状況で私達が踊らせて頂ける意味、
もちろん、全ての方の(植物も、動物も、全て)
平安を、ほんとうの意味での自由を
幸せを

真摯に、魂から
お祈りさせて頂くこと

に、他なりません。

個人的には、なんとよく考えたら
ステージで半年ぶりに踊らせて頂きました!
驚くべきことです、ダンサーとして
いつの間にかやばい💦
もちろんレッスンはずっとさせて頂いていましたが
ステージは楽しい!と実感することができました。

香織さんも、この数カ月で大きく成長されました!

うれしいかぎりです♡

今、世界も、もちろんすべてがぐちゃぐちゃです。
この状況でイベントに出演させて頂くことは
かんたんなことではありません。
色々なご意見も、承知しております。

ですが、結局はその中で
何をどのように選べるかは
いま、ほんとうに個々の意識次第です。

少なくとも
この先100年を
長い長い目で見たときに
当然、個人としては肉体はないでしょうが、
まだ地球に人類が存在しているなら
どんなステップを踏んでいくのが
本当によいのだろうか

あるいは
100年前と比べたときに、
どんな道を歩んできたと言えるのだろうか

考え抜いても
答えなど、出ないのですが
一旦、考えなければなりません。
想像しなければ分からないことがあります。

その過程で、
今回のステージは、チャレンジとして
出演させて頂きたいと思い、
実践させて頂きました。

ありがとうございました。

0711.JPG





posted by Susant at 22:37| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする