2020年06月19日

【動画作品】インドのオンラインプログラム

インド政府主催オディッシーダンスのオンラインプログラムに初参加させて頂きました。
1日で動画を撮影、編集まで1人で突貫工事!
雨の降る河原、ギリギリの撮影となりましたが、作品作りはなかなか楽しかったです。
もしよろしければ、ご覧くださいませ。🙇‍♀️

I could join an Odissi dance online program,
organized by ministry of culture,Government of India,
Eastern zonal cultural center,Kolkata.
Thank you Guruji for this opportunity.
posted by Susant at 10:35| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

【オンライン】Monsoon Festivalにグルジ出演

インド舞踊界では、このロックダウンで一気にオンラインでのイベントが増えました。
FacebookやInstagram、Youtubeなどで、
毎日たくさんのライブでフェスティバルやワークショップの情報が拡散されています。

Hindustan Art & Music Society主催の
Monsoon Festival(5日目)

グルジとトリダーラグループ(インド)の出演ビデオが見られます。
1時間17分あたり〜




#Odissi
#Online_Festival
#東インド古典舞踊オディッシー
#グルジ
#Youtube_live
posted by Susant at 18:33| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

2019年11月のグルジ来日レポート・その1

グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019記録@

day1.jpg

2019年10月31日

 東インド、オディシャ州から5名のアーティストが中部国際空港セントレアへ来日されました。予定より1日遅れの来日で、無事に空港で全員の顔を見た時は、奇跡だと感じました。彼らのビザ取得にあたっては様々な方のお力を仰ぐ事態に陥りました。個人名や詳細をここに連ねることは控えますが、決して私たちだけの力では予定の遂行に至れなかったことと、そして私たちの落ち度が招いた事態にも関わらず、迅速で親身なご対応で手を差し伸べてくださった方々がいらっしゃったことに深謝し、心から御礼申し上げます。  空港から翌日の豊橋公演のリハーサルに直行しました。生演奏で舞台を行う醍醐味と大変さを改めて実感、またグルジのインスピレーションにより、想定していた演目モクシャの振付が変更されました。 因みに初日の晩ご飯はスパイス研究家のパツさんがご準備してくださいました。





グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019記録A

day2.jpg

 2019年11月1日

 朝からのスタジオリハーサルを経て、愛知県豊橋市に移動。ホテルアークリッシュで行われた”高倉学園95周年式典”の祝賀会に出演させて頂きました。この日のために、一年前から打診、調整をしてくださったオーガナイザーで豊橋中央高等学校 副校長の高倉嘉男先生にまず御礼を申し上げます。貴重な舞台の機会を賜り、有難う御座いました。愛知県知事の大村秀章さんも出席される立派な式典でした。 この日は地元で活躍されるシタール奏者の吉田こうきさんと、お弟子さんの三浦洋平さんにマンジーラ奏者として加わって頂き、アーティストは日印合同で総勢8名のグループとなりました。 個人的には、来日アーティストをコーディネートする難しさを痛感し、反省点は多々あるのですが、長年の夢だった生演奏での来日公演が叶い、言葉にならない喜びを感じる特別なステージでした。 式典後は高倉先生の計らいで地元で評判のインド料理屋でのディナーにご招待頂き、ヒンディー語の堪能な高倉先生にインド人アーティストも驚いていました。





グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019記録B

day3.jpg

2019年11月2日

 名古屋市文化財揚輝荘の聴松閣で、NPO揚輝荘の会主催のコンサート、”東インドのクラシックを聴く夕べ”が開催され、来日音楽家のボーカル グル・ビノド・ビハリ・パンダと、マルダラ太鼓の奏者 グル・ジャナンダン・ダッシュがオディシャ州の音楽オディッシーサンギートを披露しました。グル・ガジェンドラ・クマール・パンダも、サプライズでギニ奏者として登壇されました。 名古屋では初開催だったのではと思います。会場いっぱの観客の皆様にお集まり頂き、約1時間の演奏をお楽しみ頂きました。 初めに西ベンガル州の詩聖タゴールの詩が披露されました。 続いてギータゴーヴィンダのアシュタパディ スリタコモラ、マルダラ太鼓のソロを観客の皆様と一緒に手拍子で拍数をカウントして1つになり、オリヤー語の歌ムービキデイチ、そして最後はバイラビの旋律で、女神に祈る歌に乗せて締め括られました。 特別サプライズで来日ダンサーのサンディヤが生演奏でバサンタパッラビを踊らせて頂くと、観客からは感嘆の声が上がっていました。 公演の最後にはNPO揚輝荘の会理事長の津島さんにインド側から感謝状が手渡され、会場は拍手に包まれました。今度は理事長から、来日アーティストの3名にタゴール国際記念賞が授与されました。今回のコンサートは、日印文化交流に貢献する素晴らしい時間となりました。

NPO揚輝荘の会の皆様とは5月から打ち合わせを重ねて参りました、揚輝荘の長い歴史に、この度の東インドの音楽コンサートを新たに加えて頂けましたことを、誇らしく思い、アーティスト一同、心から御礼します。




グルガジェンドラクマールパンダ

来日ツアー2019C

day3b.jpg

来日アーティストの3名に、特定非営利法人揚輝荘の会 理事長の津島敏明さまからタゴール国際記念賞が授与されました。今回のコンサートは、日印文化交流に貢献する素晴らしい時間となりました。



posted by Susant at 21:49| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

【公演記事】2019年11月9日ディワリ舞踊祭@千種文化小劇場

Review...Diwali Dance Festival-2019 @Nagoya
昨年2019年の11月9日に千種文化小劇場で開催した「ディワリ舞踊祭〜インドの光の祭典〜」のまとめ記事を、

写真家の須原彩利さんがご自身のブログへアップしてくださいました。


この公演は名古屋市民芸術祭参加のインド舞踊公演で、4グループが名古屋に集結し、

ディワリをお祝いするために一丸となりました。


私の心のランプは、今日も灯ったままです。

写真という、ひとつの素晴らしい光の表現方法でディワリを支えてくださった

彩利さんのお写真を、ぜひご覧ください。

↓↓

ブログの記事へ



posted by Susant at 17:23| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

【ご報告】2/24岐阜CASPER出演

【 手を取り合って  】
今日は、私の舞踊人生の中でも指折りの素晴らしい日でした。❤️
頑張ってくれたお2人、たみえさんと香織さん、本当にお疲れ様でした。🙏
お二人とも、舞台でキラキラと輝かれており、それは私にとっては特別な輝きであり、感動しました。
また、一歩ずつステップを踏んでいきましょうね。...
どこまでも抜けている私を支えてくださり、ありがとうございます。

見に来てくださった皆様、ご一緒させて頂きましたダンサーの皆様、

ライブハウスのスタッフの方々、お力添えを頂きました皆様、
この場をお借りし、改めて、御礼申し上げます。
合掌

中下高広カメラマンさんから頂きました▼

casper4.JPG

ガネーシャ

casper8.JPG

Kaori


casper5.JPG

私まで!MCさせて頂きました

大久保カメラマンさんより頂きました▼

tamieodissi.JPG

Tamie



以下は私の撮影

casper7.jpg

躍動感

casper3.jpg

ハエクリシュナより、気に入ってますー仲良し

Manabuカメラマンさんより頂きました▼

岐阜5.jpg

ベリーダンスの皆様,ストリートダンスの方との集合写真


とてもたくさんの綺麗なお写真や動画をお送り頂きました。

ありがとうございます!

posted by Susant at 23:15| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

【揚輝荘特別イベント】来日音楽家2人が奏でる「東インド音楽イブニングコンサート」

Yokiso完成版.jpg

揚輝荘特別イベント
〜インドのクラシックを聴く夕べ〜
「東インド音楽イブニングコンサート」
初来日の音楽家2人が熱演!
東インド、オディシャ州で歌われる
神に捧げる 愛の音楽
日時:2019年11月2日(土)
場所:揚輝荘(南園 聴松閣) 地階 多目的ホール
出演:
グル・ビノド・ビハリ・パンダ<ボーカル>
グル・ジャナンダン・ダッシュ<マルダラ太鼓>
(司会:東インド古典舞踊家 三浦知里)
開演:17:30
料金:2,000円(全自由席 聴松閣入館料込み)
「休憩所べんがら」でのドリンクサービス付き
チケット取り扱い
揚輝荘 TEL/052-759-4450
土・日・祝日もお求めいただけます。
●三浦知里にメッセンジャーでご連絡頂いても、チケットをご用意できます!

アクセス:地下鉄東山線「覚王山駅」1番出口から北へ徒歩約10分
名古屋市千種区法王町2-5-17 
※駐車場は御座いません。近隣の有料駐車場をご利用ください。


◆「東インド音楽オディッシーサンギータ」について
オディッシーサンギータは、東部のオディシャ州を起源とするインドのセミ・クラシック音楽のジャンルです。この音楽は詩聖ジャヤデーヴァの時代(12世紀頃)に形成されました。オディッシー音楽の起源は、当時のオディシャ地方、カリンガ国の統治者であるカラベラ王がこの音楽と踊りを愛用していた紀元前2世紀にまでさかのぼる豊かな遺産を持っています。オディッシー舞踊の伴奏でも用いられています。

◆出演者プロフィール:
ボーカル
グル ビノド ビハリ パンダ
Guru Binod Bihari Panda
ウトカル大学音楽科修士課程修了、ゴールドメダル受賞。エネルギッシュな演奏に定評のある東インド音楽の実力派ボーカリスト。インドの放送局DoordarshanでAグレードアーティスト認定。ヨーロッパ、南アフリカ、アメリカ、イタリア等で、有名舞踊家の伴奏として海外でも公演。「音楽は人生をよりよいものにしてくれる」という情熱と強い信念がある。


両面太鼓マルダラ奏者
グル ジャナンダン ダッシュ
Guru Janardan Dash
40年以上両面太鼓マルダラ奏者として活躍するベテラン音楽家。古典舞踊オディッシーの伴奏として、オーストリア、ポーランド、ドイツ、ノルウェーでも公演。インドの放送局DoordarshanでAグレードアーティスト認定。オディシャ州で最も歴史ある芸術学校の1つカラヴィカシュケンドラで33年以上教鞭を取る。エネルギッシュでグルーヴ感のある演奏に定評があり、受賞多数。
posted by Susant at 23:40| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

【ご報告】9/21(土)食と舞 東インドオディシャday!

オディシャday!🌈みなさま、有難うございました。
進化の可能性を感じられる一日でした、悦びです。
あたたかい皆様に、背中を押して頂いたように感じています。
精進を続けて参ります、どうぞ パツさんとの東インドオディシャ、
コラボシリーズ乞うご期待くださいませ😊
モモヨさん有難うございました。
パツさんお疲れ様でした。
合掌
知里


dance.jpg

curry.jpg

monoyosan.jpg

all.jpg

満席御礼です、ありがとうございます.





odisha day.jpg


patsu curryがモモヨカリーさんを間借りします!塩釜口駅から徒歩約5分!
【限定15名様】お一人様 3500円
patsu curry&東インド古典舞踊オディッシーコラボ企画!
☆オディシャ料理と古典舞踊オディッシーダンスで魅力的な東インドの文化に触れる一日を!

●10時30分 開場
●11時〜約30分
東インド古典舞踊「オディッシー」観覧
「踊る彫刻」といわれ、かつては寺院内のみで神々に捧げられていた「オディシーダンス」。
インド舞踊家の三浦知里さんに華麗なインドの舞を披露していただきます!

●12時〜
オディシャ料理ランチ会
北インドや南インドとも味わいが違う、素朴な東インドオディシャ料理。そんな日本でも中々巡り合うことのできない、数種類のオディシャ料理を一つのお皿で味わう「オディシャターリー」を提供します。(マサラチャイ付き)

●オディシャ物販コーナー
オディシャ旅行で調達してきたスパイスや、オディシャ伝統工芸品のストール(布地)等のオデイシャお土産品も少しですが販売します。
日本国内でも中々同時には触れることのできないオディシャの料理と古典舞踊。興味のある方はぜひこの機会に魅力的な「オディシャ」に触れてみてはいかがでしょう?

posted by Susant at 00:02| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

【出演情報】11/17(土)守山文化祭

守山文化祭ちらし2018.jpg
守山文化祭 ON STAGE No.18 入場無料
出演★11月17日(土)13:00〜

守山文化小劇場(アクロス小幡3階)

名古屋市守山区小幡南一丁目24番10号 アクロス小幡3F

Tridhara Japan is going to perform on next saturday at Moriyama cultural festival On Stage no.18! Entry free and all are welcome for this cheerful festival.


出演メンバーは、

理愛、幸夫、史子、香織、知里

です。一体どうなる事か、、、

応援を、よろしくお願い致します!

posted by Susant at 23:00| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

オリッサ公演編A

Jagannath International Festival

P2282021.JPG

P2271919.JPG
グルジとナニー(グルジの奥さん)が見に来てくれました。
舞台の写真はナニーが写真を撮ってくれたので、
100枚くらいあったのですが、
すべてぼやけています。。あと斜め。。遠い。。
残念ですが、こうなることは最初から分かっていました 苦笑

P2281997.JPG
憧れの有名マルダラ(太鼓)グル・バナマリ・マハラナから
アワードを授与して頂きました。!

私は、いつもソロの機会がある時にはダシャバタを踊ってきました。
一番練習してきた演目ですし、何度もワークショップ等で習っているので
正しく踊れていると多少思っていました。

しかしながら、今回は前日にグルジにアイテムをポリッシュして頂いて
何年も踊っているのに全然気が付かなかったテクニックに
たくさん気付かされました。
あーそんな初歩的なこともできていない
愚かな私。はあ、全然だめだな、、
前日に、直して頂けて嬉しいのと同時に
かなり凹みましたが、お蔭で冷静に踊ることは出来ました。

デバスタイルの踊りはタンダバに特徴がある、力強い踊りです。
今回の私の課題は、”1つの流れ”
行為と行為の間を1つに繋ぎながら、
それでいて個を保っていること
その自然さの美しさ

私は舞踊家に全く向いていないことは
分かっているけれど、
それでも、踊りが好き!
と、初めて思いました。

踊りを続けることは辛いけど、
オディッシーがなかったら、
オリッサに来る理由がない。
踊りがない普通の人の生活は
まるでつまらなくて、耐えられない。
そう気が付きました。

出番前に裏まで心配して見に来てくれるグルジ、優しいです。

P2282008.JPG
踊りの後、な、なんと
マハプラサーダ(プリーのジャガンナート寺院のお下がりご飯)
が準備されていました!
これには、本当に嬉しかったです。
オリッサに来てよかった、と心から思いました。


これぞ正にオリッサ料理!!
アムリタのごとき、涙が出る美味しさでした。

ダルマ(豆カレーに野菜がたくさん入っている)
サゴ(菜っ葉の炒め物)
カッタ(甘酸っぱいジャムの様な感じ)
など

P2282014.JPG
踊り後、かなり疲れていますがジャガ様とセルフィー♪

P2282015.JPG

P2282017.JPG

P2282018.JPG

P2282019.JPG

色んな装いのジャガ様の写真が展示されておりました♡
どれも可愛らしいです・・♡

P2282005.JPG
ナニーと。この後大量にプラサーダをお持ち帰りしておりました。。
もちろん、ただで。
こういうことが出来る逞しさ?感心致します。

posted by Susant at 22:21| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

オリッサ公演編@

オリッサでは3回公演の機会がありました。
程よく踊れたし、グルジも多忙でなく、アイテムを習うのに時間を使えたのが嬉しかったです。
来年からは毎年この時期に来たいなと思いました。

P2221656.JPG

ブバネシュワルの高級ホテル、メイフェアで行われた
国際シンポジウムで踊りました。
演目は
ダシャバタ、マヌダラナ(グルジのソロ)、ナチニヤ、ダルカイの4曲。
後半二つは短いフォークダンスです。

ゲストにはドイツからも教授や社長?が来ているということで
ダシャバタの演目説明のナレーションにデモンストレーションを付けました。
古典的なサンバルプーリー(フォーク)ダンスに、外国人が魅力を感じるということ、
グルジはよく分かっているのだなぁと、さすがだと思いました。
演目を観客やオケーションによって選ぶということは、
当然私も見習いたいです。

P2231658.JPG
インドの公演で私がラーダー役を演じられる日が来ようとは、
グルジのダシャバタを初めて見た日からずっと
そんな日は一生来ないと思っていたので、、
ちょっと感慨深かったです。

P2231693.JPG
グルジの息子チョットゥもすっかり、
グルジを助けて頑張っています。!
また太っていたのは残念でしたが。。

P2231695.JPG

P2231755.JPG

P2221634.JPG
おまけ・出番待ち待機中。オリッサの皆は、待つのは慣れっこです。
約3時間待ちました

あと、出演後のディナーが、さすがメイフェア
日本人的感覚でも本当に美味しかったです。
ほっとする感じ

写真は、ご一緒してくれた生徒のゆきこさんが撮ってくれました。
posted by Susant at 18:35| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする